株式会社ZION

中途採用情報

2020年新卒採用情報

リクナビ

facebook

J・VIG

キャリアトレイン

新入社員の声

新入社員の声

2020年新入社員の声

担当番組「I LOVE みんなのどうぶつ園」/四年制大学 文学部卒

質問:ザイオンに入社して良かった事は?

誰もが聞いたことがあるような番組を担当出来る点。
自分が昔から見ていた番組を担当できるのはとても楽しいです。

質問:業界を目指す人に何かメッセージやアドバイスをお願い致します。

確かに大変なこともありますが、テレビで流れている番組に関わっているというのはやっぱりすごいと感じるので、作りたいというガッツがある人はぜひテレビ業界を目指して欲しいです!!

仕事飯:だし茶漬け えん 新橋店のだし茶漬け

仕事に疲れていた時に重い料理は食べられないのでだし茶漬けを食べるとほっこりして幸せな気分になります。
新橋駅地下にあるので立地的にも行きやすくお世話になっています!
5分ほどで食べられますし、とてもとても美味しいです。

担当番組「有吉の壁」/四年制大学 社会学部卒

質問:ザイオンに入社を決めた理由は?

月並みだと思われるかもしれませんが、自分がまさに面白いと思って見ていたバラエティ番組を数多く作っている会社だったからです。
この会社でなら将来的に自分が面白いと思うバラエティ番組を作れるのではないか、と思ったからです。

質問:やりがいを感じた事は?

大変なことが多い職業です。ですが、多くの時間を費やした番組が放送された時に友人や家族から「面白かったよ」「これを作ったのはすごいね!」などの言葉をもらえた時にはこの上ない喜び、やりがいを感じます。

仕事飯:銀座のスタミナランチ

これは会社の近くにあるステーキ屋さんで食べたランチの写真です。
この日は遅めのランチでしたが、おいしいお肉を食べて大満足!
連日の作業で疲れている時や、スタミナを付けたいと思った時には、おいしいお肉を食べるのが一番!がっつり食べて、パワーをつけています!!

担当番組「有田プレビュールーム」/四年制大学 総合社会学部卒

質問:ザイオンの新入社員研修はどうでしたか?

新型コロナウイルスの影響で例年よりかなり短い期間になってしまいましたが、その中でできる限りのことを教えていただき、これから社会人として仕事をするための第一歩を踏み出せました。もちろん研修以外の時間でも、わからないことを聞けば、デスクの方々をはじめ、皆さん優しく教えてくださいました。

質問:将来の夢は?

常に先を読んで行動ができ、心に余裕をもって働ける人になりたいです。

仕事飯:地方ロケならでは♪ご当地グルメ

ロケで山梨県に行ったときに食べたほうとうです。プライベートでは東京から出ることすらほとんどない私にとって、いろいろな場所に行けるのがこの仕事の楽しみのひとつでもあります!もちろん仕事なので自由な時間は限られていますが、その中でも楽しむ先輩は素敵だし、それが仕事のモチベーションに繋がるのではないかと思いました。

担当番組「ぐるぐるナインティナイン」/専門学校 放送芸術科卒

質問:TV業界に入ろうと思ったきっかけは?

バラエティ番組が好きだったのと、文化祭など催し物の準備が好きだったので裏方としてテレビ番組を作りたいと思ったからです。

質問:ザイオンに入社して良かった事は?

頼りになる先輩が多く色々なことを細かく指導してくれます。
仕事を任せてもらえることもあり成長できるチャンスが多いと思います。

仕事飯:鳥久の特製弁当

鳥久で一番人気のお弁当です!
から揚げ・チキンカツ・焼き鳥などボリューミーで、味もとても美味しいです。ガッツリ食べることが出来るので、スタミナ勝負のロケを頑張れます。 個人的にも、大田区蒲田のお店に買いに行くほど大好きなお弁当です。

担当番組「しゃべくり007」/四年制大学 文学部卒

質問:ザイオンの先輩ってどんな人?

とても親切で、「なんでも聞いてね!」というスタンスの人が多く、ありがたいです。

質問:入社してから一番うれしかった事は?

収録や局内などでたくさんの芸能人を見られたことです。

仕事飯:収録弁当

ザイオンに入社後、「しゃべくり007」に配属され、初めて参加した収録の時に食べたお弁当です!収録の時に出るお弁当は、自分ではあまり買うことがない“ちょっと質のいいお弁当”。
どれもおいしくて、いつも楽しみにしています!

担当番組「月曜から夜ふかし」/専門学校 放送芸術科卒

質問:ザイオンの新入社員研修はどうでしたか?

編集ソフトの使い方やカメラの使い方などADとしての必要なスキルはもちろん、社会人のマナー講座もありました。社会人として安心して働くことができています。

質問:将来の夢は?

番組を作る全てのスタッフを支える敏腕プロデューサーになりたいです。そのためにまだ自分ができないことや分からないことはそのままにしないで、1つ1つできる事を増やしていきたいです。

仕事飯:青汁

一人暮らしをしているため、自炊をすることがほぼなく野菜やフルーツをとる機会があまりないので毎日青汁を飲んで健康に気を使っています。
毎朝、青汁を飲んで今日も1日仕事頑張るぞという気持ちになります。

担当番組「月曜から夜ふかし」/四年制大学 芸術学部卒

質問:ザイオンに入社を決めた理由は?

好きな番組や見ている番組が多くあり、自分のやりたいことの選択肢が多くあったからです。

質問:ザイオンの先輩ってどんな人?

一年目だからといってないがしろにするんじゃなく、しっかりと面倒を見てくださる先輩方です。

仕事飯:支那麺 はしご 銀座八丁目店

ザイオン本社ビルの近くにある中華料理店「支那麺 はしご 銀座八丁目店」は、会社を出てすぐに食べることが出来るのでよく行きます。
ピリ辛の担々麺は絶品!細麺なので提供スピードも早く、ご飯も無料なのでコスパも良いです!

担当番組「有吉反省会」/四年制大学 経営学部卒

質問:入社してから一番うれしかった事は?

番組のエンドロールに名前が載ったことです、ああ自分だ…と。
自分の名前が公共の電波に流れるのは感慨深いです。

質問:やりがいを感じた事は?

放送中にエゴサをして、視聴者の感想を見ているときです。
リアルタイムで色んな人の声を見ているとやりがいを感じられます。

仕事飯:「ぎん香」のお弁当

編集の時、夕食を編集所で食べることがあります。
そのため、編集所にはいろんな種類のお弁当やデリバリーのメニューがあります。その中でも、僕のお気に入りは、「ぎん香」のお弁当です。特に「さば・とりこうじ焼き弁当」が最高です!

2019年新入社員の声

担当番組「ニノさん」/四年制大学 経済学部卒

質問:ザイオンの先輩ってどんな人?

遊びも仕事も思いっきり楽しんでいる人が多いと思いました。疲れた後でも本気で遊ぶ先輩方を見てかっこいいなと思いました。

質問:業界を目指す人に何かメッセージやアドバイスをお願い致します。

色々なことに興味を持つことが大切だと思っています。テレビでは様々なことをするので幅広い知識を持っていると、テレビ番組を作る上でとても役に立つと先輩方を見て思います。

必需品:文房具

いろんな文房具を持つようになりました。
プロッキーは収録時に絶対使うので赤黒青3色持っています。他にも、書類を手書きで書くことが多いので、間違った時のために修正テープや、小道具を作ったりするのにセロハンテープや両面テープ、ハサミなどたくさんの文房具を持っています。

担当番組「天才!志村どうぶつ園」/専門学校 放送芸術科卒

質問:ザイオンの先輩ってどんな人?

機転の効く先輩が多いです。アドバイスをくれるときは的確ですし、敢えてアドバイスをせずに自分で考える時間を作ってくれたりもするので、日々自分の成長を実感することが出来ます。

質問:やりがいを感じた事は?

園長&相葉さんの合同ロケをした時、トップレベルのディレクターが揃ってのロケだったので、ロケの回しにとてもやりがいを感じました。ディレクター達の仕事を学べ、かつその方々のアシスタントを出来たのがとても良い経験になりました。

必需品:大きなリュック

大きなリュックサックは、ロケの必需品の養生テープ、プロッキーやビニールテープなど多くの物を詰め込むことが出来ます。
両手に荷物を持たない分、他の作業も楽に行えます。
なので、私は大きなリュックサックをお勧めさせて頂きます。

担当番組「新・日本男児と中居」/四年制大学 経営学部卒

質問:ザイオンの新入社員研修はどうでしたか?

業界のことはもちろん、機材のことも何もわかりませんでしたが、講師の方が優しく丁寧に教えてくださったので、今では淡々と作業が出来ています。また、同期のみんなともお互いに教えあい、一緒にご飯を食べに行ったりして仲良くなれました。

質問:将来の夢は?

まずはAD業務をしっかりとこなせる様になることです。まだまだ出来ないことばかりなので目の前の業務を一つ一つクリアするのが今の目標です。その先はまだよく見えていませんが、結婚や出産をしてもこの業界で働きたいと思っています。
そのためのより良い環境も作って行くことができればと思います。

必需品:お水と自家製カフェオレ

毎日、必ずお水とカフェオレを持っています。
カフェオレは自宅で入れたコーヒーを牛乳で割って作っていて、
砂糖は入れないのが私流です!
親が喫茶店をやっているので昔からコーヒーの味にはこだわっています。

担当番組「ぐるぐるナインティ」/四年制大学 商学部卒

質問:将来の夢は?

ディレクターになって番組を作りたいです。

質問:ザイオンに入社して良かった事は?

仕事を任せてもらえることです。他社の同期と仕事をする機会が多いのですが、ザイオンは特に色々な仕事を任せてもらえるので、成長できる環境が整っています。

必需品:イヤホン

BluetoothのものやiPhone専用ではなく、差し込むプラグが一般的なイヤホンが必要です。ロケの時には、カメラ機材に接続し音声をチェックします。
編集の時には、パソコンに接続して音を聞きながら行う作業があるためです。

担当番組「ぐるぐるナインティナイン」/四年制大学 文学部卒

質問:入社してから一番うれしかった事は?

初めてロケ撮影を担当した時です。小さなロケでしたが終わった時は達成感と嬉しさで一杯でした!

質問:やりがいを感じた事は?

ロケ先の方や取材させて頂いた方から逆に「ありがとう」と言われたことです。私たちが全国に届けたものは間違いではなかったととても嬉しくなりました。

必需品:ADバッグと小型扇風機

ADといえばあのガムテープがたくさんついた斜めがけバッグ!本当に必要なのか?と思っていましたが、ペンやホッチキスやハサミなど様々なものをすぐ出せるように収録やロケでは必ず必ず必要です!夏には、小型扇風機!「ぐるナイ」ADみんな持っていて、暑い日々もこれで乗り越えました!

担当番組「ウチのガヤがすみません!」/四年制大学 文学部卒

質問:ザイオンの新入社員研修はどうでしたか?

カメラや編集ソフト、コンプライアンスなど多岐にわたる充実した研修でした。

ザイオンに入社して良かった事は?

仕事は大変なことも多いが、そういったときに支えてくれる先輩や、切磋琢磨しあえる同期がいることが良かったです!

必需品:ミニ三脚

「ウチのガヤがすみません!」は芸人さんとの打ち合わせやオーディションが多いので、記録用の映像を撮るのに活躍するのがミニ三脚です。足の底には滑り止めがついていて、しっかりとした三脚の役割を果たす上に、足をたためば持ち手に変わるのでとても重宝します。何もないときはスマホを立てかけるのにも使えるので、僕の机の上にはいつもあります。

担当番組「火曜サプライズ」/専門学校 放送芸術科卒

質問:ザイオンの新入社員研修はどうでしたか?

社会人として必要なビジネスマナーも学べて、配属後、沢山の方と関わることが多いため、とても役立っています。カメラの使い方なども教えて頂けたので、機材の準備を先輩に初めて頼まれた時、迷う事なくスムーズに行うことができました。あと、この期間で、同期との交流も沢山できてよかったです。

質問:入社してから一番うれしかった事は?

みんなそうだと思いますが、やはりエンドロールに名前が載った事です。何より両親が喜んでくれた事が一番嬉しかったです。両親から私の名前が流れたところの写真が送られてきました。

必需品:養生テープ

ロケや収録、通常のデスクワークの時もよく使います。出演者の立ち位置や小道具を置く場所に目印を付ける作業、“ばみる”為に使います。すぐ剥がせるので、いろんなところに貼っています。机の上に常備して、ロケ、収録時は必ず持っていきます。