株式会社ZION

中途採用情報

2023年新卒採用情報

リクナビ

facebook

J・VIG

キャリアトレイン

新入社員の声

新入社員の声

2022年新入社員の声

担当番組「有吉の壁」/四年制大学 スポーツ科学部卒

質問:ザイオンの新入社員研修はどうでしたか?

研修期間は短かったですが、みんなで課題を進めていく中で同期との仲も深めることができ、とても良い時間を過ごすことができました。同期たちとはそれぞれの番組に分かれた今でも、定期的に会って近況報告をする友人のような関係です。

質問:入社してから一番うれしかった事は?

自分が初めて制作に携わった担当回の放送直後に、78歳の祖母から「面白かったね~!よく笑った!」「あのネタが特に好きだったわ!」と連絡が来たことです。自分の仕事が人を笑顔にすることができているのだと実感し、やりがいを感じたと同時に、この仕事を頑張りたいと心の底から思った瞬間でした。

仕事飯:ロケ弁

先日、有吉の壁 Break Artist Live’22 2Daysの仕事をした時に3日間連続で、計6食のロケ弁当を頂きました!普段、ロケ弁当が出る撮影は月に1回程度なので、心が躍りましたし、とても美味しかったです!私は特に中華料理が大好きなので、このお弁当は最高でした!

担当番組「ぐるぐるナインティナイン」/四年制大学 工学部卒

質問:TV業界に入ろうと思ったきっかけは?

一番のきっかけは、テレビを見ることが好きだったからです。小さい頃からテレビを見て元気をもらっていましたが、もらう側から届ける側になりたいと思うようになり、テレビ業界を目指すようになりました。大学時代はテレビとは全く関係ない学部に所属していましたが、一度テレビ業界を経験しないと一生後悔すると思い決心しました。

質問:ザイオンの先輩ってどんな人?

みなさん優しく、良い意味で入社前とのギャップがありました。入社前は、テレビ業界は怖い人たちが多く、怒号が飛び交っているイメージを勝手に持っていました。入社してみるとそんなことはなく、みなさん優しく丁寧に仕事を教えてくれます。そのおかげで、わからないことがあっても相談しやすい環境が整っていると感じます。

仕事飯:サンドイッチ

ぐるぐるナインティナイン内の音を出さずにご飯を食べる企画で、簡単には出来ないようにスタッフでシミュレーションをする際に食べたご飯です。高性能マイクの目の前で音を鳴らさないように食べるので緊張感のある食事でした。フードコーディネーターさんが調理してくださるので、非常に美味しく貴重な経験をすることが出来ました。

担当番組「しゃべくり007」/専門学校 TVディレクター学科卒

質問:ザイオンに入社を決めた理由は?

好きなバラエティ番組をたくさん制作していること、尊敬できる先輩方がいたことの2つです。好きな番組に携われることは、やりがいの1つになると思います。また、多くのバラエティ番組を制作することは、世の中が求めている番組を作り続けることができる人たちがいることだと思います。業界で活躍されている方や、尊敬できる先輩方の下で働きたいと思い、入社しました。

質問:ザイオンに入社して良かった事は?

人に恵まれていることです。有名番組で活躍されている先輩たちはとても頼もしく、憧れの的です!新人の私に対しても優しく、丁寧に仕事を教えてくださいます。わからないとき、ミスをしてしまったときも、見放さず、寄り添ってくれる先輩の存在はとても心強いです!先輩たちの過去のエピソードも「自分が視聴者として観ていた放送回だ!」、「そんな裏話があったんだ!」など楽しい発見がいっぱいです。同期の仲もよく、同期会を定期的に開催しています♪

仕事飯:お粥

私がひとり日テレで作業をしていた時に番組プロデューサーの石原さんが差し入れして下さった『お粥』です。ザイオンからわざわざ届けてくださり、その心遣いがとても嬉しかったです!お粥は、温かく、めっちゃ美味しかったです!頼もしくも優しい石原Pのもと「しゃべくり007」に配属されて良かったなと感じた出来事の1つです♪

四年制大学 文学部卒

質問:入社してから一番うれしかった事は?

自分が必死に集めた素材が番組の一部になったことです。私が担当していた番組では、取材先を探すために何百件も電話をかけることがありました。終わりの見えない作業に心が折れそうになることもありましたが、見つけたときの喜びは何にも代え難いものがあります。ディレクターに「よく頑張ったね」と言っていただけたことも良い思い出です。

質問:業界を目指す人に何かメッセージやアドバイスをお願い致します。

わからない、できないことはすぐ先輩に相談し、できなくても落ち込まないことが大切だと思います。最初は何もかも初めてで、「何がわからないのかも、わからない」という状況に陥ることもあるかと思います。困ったことがあれば絶対に先輩たちが力になってくれるので、遠慮せず周りの人に頼ることをおすすめします。

仕事飯:「じもん」の勝浦式タンタンメン

高円寺にある「じもん」の勝浦式タンタンメンです。仕事でへとへとになった身体には辛い物が一番!その日の疲れ具合によって辛さを調節しています。忙しい日々が続いたとき、ちょっと元気が出ないときには、必ずこれを食べてやる気を出します。時間がないときでもさっと食べられるので、最高の仕事のお供です。

2021年新入社員の声

担当番組「カネ梨和也」/四年制大学 体育学部卒

質問:テレビ業界に入ろうと思ったきっかけは?

「誰かを笑顔にしたり、元気にしたり、勇気づけたりする仕事がしたい」と思ったときに、1番に思い浮かんだのが、テレビ制作でした。幼い頃からテレビが大好きで、テレビの前で笑ったり、学校でテレビの話をしたりしていました。そんなテレビ番組を、「見る人」から、「創る人」そして「届ける人」になりたいと思い、志望しました。

質問:将来の夢は?

ディレクターになって、「面白い!」「また見たい!」と思ってもらえる番組を創ることです。そのために、まずはADとして一人前になることが今の目標です。先輩方の姿を見て、学んで、様々なことを経験して、自分ができることを一つ一つ増やしていきたいと思います。

必需品:パソコン

リサーチをしたり、資料を作成したり、リモート会議をしたり、先方とメールでやりとりをしたりと、パソコンで行う仕事がほとんどです。
ロケの時はほとんど使いませんが、いざという時のために、ロケの時にも常に持って行っています。

担当番組「所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ!」/四年制大学 法学部卒

質問:ザイオンに入社して良かった事は?

社員が働きやすい環境が整っていることです。リモートワークも当たり前のように推奨していますし、備品、機材の貸し出しやレンタルなどもしてもらえるのでとても助かります。
また、数々の有名番組を制作してきている実績があるので、各社員が様々なノウハウを持っていることも、この会社の強みだと思います。

質問:ザイオンの先輩ってどんな人?

自分が所属するチームは、プロデューサーからディレクター、先輩ADまで、みなさんすごく優しくて、とにかく頼りになります!お手本となる人が周りにたくさんいるので、一緒に働くことで学べます。また、向上心を持っている人が多いため、自分も影響されてモチベーションが上がります。

必需品:動きやすい服

ADの仕事内容は様々なので、急なリサーチで図書館などに移動することもしばしばあります。もちろん、ロケや収録中はテキパキと動かなくてはいけないので、洋服選びは何より重要です。また、デスクワークも多いので、楽な服装で過ごすことで、疲れも軽減できます!個人的には、ユニクロで購入できるシャツとスウェットがおススメです!

担当番組「マツコ会議」/四年制大学 ライフデザイン学部卒

質問:ザイオンに入社して良かった事は?

多くの番組を制作しているので、いろんな人に出会えることです。みなさん、それぞれ個性があり、おもしろく、毎日楽しく過ごせています。普通に生活をしていたら、こんなに多くの人と出会うことはないと思うので、一つ一つの出会いを大切にしたいと思います!

質問:将来の夢は?

将来の夢は、自分も楽しみながら仕事をし、テレビを見ている方にも一緒に楽しんでもらえるような番組をつくることです。今はまだ、ADの業務もままならないので、まずは一人前のADになれるよう毎日精進していきます!そのためにこの仕事を選んだので、その初心を忘れずに一つ一つ自分ができることを増やしていきたいです!

必需品:パソコン台

家でリモートワークをすることがあるので、パソコンの高さを調整できる台があると、肩や腰が痛くならないです!
コロナ禍でリモートワークをすることが増えたので、身体への負担を減らすには、なくてはならない必需品です!